廉価版Pixel 3はRAM6GB搭載かもしれない

ガジェット

噂されている廉価版Pixel 3 / 3 XLでるのか出ないのか・・・
そんな中、Pixel 3 Lite XLのものとされるベンチマーク結果なるものが「Geekbench」というサイトで見つかったそうです。

廉価版として噂されているのがPixel 3 LiteとPixel 3 Lite XLになるのですが、5.56インチでSnapdragon 670搭載されるとか
Pixel 3 Liteのほうは、これまで何度か実機とされる画像が流出しているが、6インチで一回り大きなPixel 3 Lite XLは、12月に予想レンダリングが出ていたのみです。

Sponsored Links

見つかったベンチマーク結果とは

新たにGeekbenchサイトで見つかったのは「Foxconn Pixel 3 XL」という端末になります。

Pixel 3 Lite XLと思われる端末になるのですが、Snapdragon 710となっており噂されていたSnapdragon 670ではないもよう。
驚くのが廉価版はRAMは4GBと噂されていたのがベンチマーク結果には6GBとなっていることです。
なぜなら、本家Pixel 3やPixel 3 XLは4GBのRAMです。

本家を超えるRAMを搭載するならもう廉価版ではない気もしますがね・・・
ただ、スペックダウンしたCPUの代わりにRAMを増量しているのかもしれませんし、やはり噂の域をでない。

また、ベンチマーク結果は比較的に偽造することができるので、信憑性も少し怪しい。

しかし、高価なハイエンド端末でなくてもいいので、廉価版Pixel出してほしいところです。