OEM、EFI、回復、HDD消せない領域を削除する方法

PCトラブル

昔使っていたPCのHDDを外付けHDDとして利用するとか、デスクトップPCにマウントするとかやりますよね。
私もよくやります。

とりあえず、HDDを取り外してフォーマットするわけですが、HDDには消せない領域が存在します。


消せない領域にはいくるかあります。「OEM領域」や「EFIシステム領域」、「回復パーテション」など
これはメインですかってるHDDですが、赤枠の部分OEMパーティションが消せない領域です。
※参考画像です。キャプチャとるのわすれってた・・・・
36MBほどなので気にすることはなかったりするのですが、回復パーティションの場合だと10GBほどあったりします。

この消せない領域を削除する方法があり、作業したので紹介

Sponsored Links

HDDの消せない領域を削除する前に

事前準備として、削除したいHDDをPCへつないでおきます。
また、削除するつもりのないHDDは取り外せるなら取り外したほうがいいです。
間違って削除した日には悲惨なことになります。

削除予定のHDDに必要なデータがある場合は別ストレージ等に移動しておいてください。

準備が整ったら、「windowsボタン + R」を押下します。
「ファイル名を指定して実行」に「diskpart」を入力してOKを押下

背景が黒のコマンドライン画面が開きます。

いざ、消せない領域を削除


コマンドラインの画面にDISKPARTと表示されていると思います。

ここに、「list disk」を入力してEnterキーを押下
※ちゃんとlistとdiskの間のスペースも忘れずに入力してください


現在PCで搭載されているHDDやSSDがリスト表示されます。
※たくさん搭載している人はいっぱいでます。なので、削除が不要はHDDは取り外しておいたほうが間違わないです。

私ちょっと前にやっちいました。

フォーマットしたHDDをEaseUS Data Recovery Wizardで復元したお話 
長年使っていたデスクトップとおさらばするために、ノートPCをメイン機に変えました。 まぁなんでそうなったかは、いろいろありましてね・・・・ 下記参照です。 でHDDを外付けで使うわけなんですが、500GBと1TBのHDDが...

21GB分が消せない領域の箇所になります。
ここを消していきます。

次に、削除を行なうHDDを選択します。
select disk 1」と入力してEnterキーを押下
※消したいディスクの数字を入力してください。ちゃんとスペースも忘れずに、ここで間違うと悲惨です。

すると、ディスク 1が選択されました。と表示されると思います。
※数字は選択したディスクの数値になります。

続いて、「list partition」と入力してEnterキーを押下

今度は選択したHDDのパーティションのリストが表示されます。

「回復」の箇所が消せない部分になります。これらを消していきます。

※ここからは慎重に

削除したいパーティションを選択します。
select partition 1」を入力してEnterキーを押下
パーティション 1が選択されました。を表示されると思います。
※数字は選択したパーティションの数値になります。

本当に削除したいパーティションなのか最終確認してください。

続いて削除していきます。
delete partition override」を入力後Enterで削除されます。

あとは消したいパーティションを再度select partitionで選択して、delete partition overrideで削除を繰り返します。

最後に消したパーティションを再利用

管理ツールの中に、コンピュータの管理があります、その中にディスク管理があると思います。
コマンドラインから削除したパーティションが「未割り当て」になっていると思います。

既に割当されているパーティションを削除して全て未割り当てにしたあと、すべてを統合して1つのパーティションにすればHDDとして再利用できます。

最後のほうはキャプチャとるの忘れてたなぁ・・・・
分りにくかったらすみません・・・・