スポンサーリンク

最新版macOSで初回バックアップ失敗報告相次ぐTime Machineに何が起こった

PCトラブル

MacRumorsでmacOSに搭載されたTime Machineで初回バックアップが完了できないといった現象が起こっていると報告されています。

他にも、大手掲示板Redditの読者フォーラムにも投稿されている。

スポンサーリンク

原因の特定が難しい

現状この現象が発生しているのが、OSのバージョンによって様々で、特に「Monterey 12.0.1またはBig Sur 11.6.1(最新版)を使うM1 Macユーザーが初回バックアップが完了しない様子

流れとしては、以下
MontereyかBig Surをインストールかアップデート

直後のTime Machineの初回バックアップ実行で完了しない
となっている。
Time Machineアプリでは、完了したような感じになるが、突然「最も古いバックアップ:なし」や「最新のバックアップ:なし」と表示される

中には、フォーマットしたばかりのドライブ(APFS暗号化)を2台、HDDとSSDを1台ずつ試したところ、バックアップ終了までに数時間かかった上に、ステータスは「初回バックアップの完了待ち」となっている人もいるそうで・・・・

数時間かかったのにバックアップで来てないとか泣ける。

最近のmacOSでTime Machine機能がAPFS(Apple File System)フォーマットに対応したことが関係あるのではないかとの推測もありますが、まだ原因の特定はされていません。

スポンサーリンク

Appleの対応待ちで

一部のユーザーは、macOSをクリーンインストールを行うや、最初のバックアップをセーフモードで実行するなどで解決した人もいるそうですが、すべての人に当てはまるわけではないようです。

また、手間のかかる作業なので、やっても解決しない場合は無駄になってしまうので手軽にできない・・・

ともあれ、MacユーザーはAppleの対応待ちになると思います。

参照元:MacRumors

スポンサーリンク

急ぎの場合は別のソフトで

急ぎバックアップを作成したい場合は別途サードパーティ製のバックアップソフトを使うといいかと思います。

mac用でも複数のソフトがあるので使いやすいものを探せば見つかると思います。

個人的にオススメなのは、EaseUS Todo Backup for Macです。無料と有料版がありますが、バックアップの作成だけなら無料版で十分だと思います。

私はWindowsユーザーなのでWindows版のソフトを使ってました。わかりやすく使いやすのが特徴っすね。