Surface Laptop 4にAMD製CPU搭載モデルが追加

ガジェット

4月に発売されたばかりのSurface Laptop 4 13.5 インチモデルに「AMD Ryzen 5 」搭載モデルが追加されます。

ついでに、ブラック、アイスブルー、サンドストーン3色も追加となるようです。ブラックは前からあったような気がしてるのですが、気のせいですか?

ちなみに、アイスブルーはキーボード部分がAlcantara仕様です。布っぽい感じのあれです。

スポンサーリンク

AMD使用のSurface Laptop4

公式のオンラインショップを確認したところ以下のようなスペックで販売されるようです。

これ以外にも法人用というものがあるので、もしかするとごっちゃになってるかも・・・・

インチ13.513.5151515
カラープラチナ(Alcantara)プラチナ(Alcantara)マットブラックプラチナマットブラック
CPURyzen 5 4680URyzen 5 4680URyzen 7 4980URyzen 7 4980URyzen 7 4980U
メモリ8GB16GB8GB8GB16GB
ストレージ256GB256GB512GB256GB512GB
価格128,480円150,480円161,480円172,480円218,680円

ちなみに、Intel製のCore i5の場合、8GBメモリのストレージが512GBで161,480円なので、AMD製のほうがお得な感じもするが、メモリとストレージがIntel製のCPU搭載モデルと同じモノがないのでなんとも・・・

個人的な疑問ですが、Surface Laptop 4ってカラー選べないの?スペックによってカラー決められてるのですかね・・・

スポンサーリンク

13.5インチにもAMD製CPU搭載へ

前モデルであるSurface Laptop 3は、15インチモデルにのみ、AMD製CPUがありましたが、需要があると見込まれたのかそれとも、要望があったのか、Surface Laptop 4では13.5インチモデルにもAMD製CPUを搭載されてます。

ただ、気になるのが、Ryzen 4000シリーズを搭載という点、現状、Ryzen 5000シリーズを搭載したノートPCをDellやレノボが出してるのですが、なぜ、1世代前の4000シリーズなんだろうか・・・

スポンサーリンク

Surface Laptop 4はアリかナシか

AMD製CPU搭載モデルが追加ということで、スペック的にはなんの問題もない。見た目もオシャレですわ。

ただ、個人的に、Alcantaraが好きになれない。ノートPCならキーボード部分は手に触れるの必ずここは汚れる・・・メタルなら拭き取りすればいいがAlcantaraとなればそうもいかない。たぶんシミになる。

また先にも書いたがRyzen 5000シリーズではなく、4000シリーズが採用されているところを見ると正直、私はナシです。(あくまでも個人の意見です )

見た目が気に入ったとかなら買っても後悔することはないと思いますがね。

スポンサーリンク

もちろん、Windows11へアップグレード対応

まぁ気になるWindows11へのアップグレードできるかという疑問。Microsoft製ですから、アップグレード対象に入ってますのでご安心を