【ブログ初心者】SNSのシャア数はSEOに影響するのか?

SEO

久々に「SEO」について少しだけ書きたいと思います。

理由は、友人からのちょっとした質問からです。

 

タイトルの通り、「SNSのシャア数ってSEOに影響するのか」という質問です。

 

結論から先に書いてしまうと・・・・

 

SNSのシェア数が検索結果に影響することはありません!!

 

これは、Googleの中の人も公言してます。SNSでのシェア数と上位表示には因果関係はないが間接的な意味では影響があるとも言えますのでその辺を少し書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

直接的な影響はない

Facebookの「いいね」やtwitterの「ツイート」ボタンを押すとリンクが拡散されます。

SEO多少なりとも知っている人はこれを「被リンク」と同じ効果があるのではと思うかもしれませんが、直接的なSEO効果はありません。

 

少し技術的な話になりますが、FacebookやtwitterなどのSNSのリンクはほぼ「nofollow」が設定されています。

 

リンクのnofollow属性っていうのは簡単に説明すると、「このページのリンクをたどらない」や「このリンクをたどらない」といった指示を検索エンジンに伝えます。また、通常のリンクはページ評価をリンク先ページに渡しますが、nofollow属性がついている場合、評価を渡しません。

 

つまり、検索エンジン(googleやBing)はFacebookやtwitter上でどれだけ「いいね」が押されているかなどは把握してません(できません)

 

なぜ、このようになっているのかは後述します。

 

スポンサーリンク

間接的な影響(効果)はある

先ほど、直接的にSEOには影響しないと書きましたが、間接的には影響があります。

影響というと大げさですが・・・・効果があると言ったほうがいいかな?

 

検索エンジン(googleやBing)にはSNS上にあるリンク量を把握できなが、実際にSNSの記事を目にしている人には拡散されているわけですから、結果Webサイトへのアクセスが上がるといったことが起きます。

 

最近だと、twitterのトレンドに入ったことがネットニュースの記事になったりしますので、そこから急激にWebサイトへのアクセスが上がるなんてこともめずらしいことではありません。

 

ただ、検索順位が上がるわけではないので、一時的なアクセス上昇にとどまることが多いです。

 

スポンサーリンク

リンクのnofollow属性を使う理由

SNSは基本的にnofollow属性がついてます。なぜ、そのなっているのかを簡単ですが説明したいと思います。

nofollow属性を設置すると、Webページの評価を他ページへ渡さなくなります。

 

SNSはユーザーによってコンテンツが作られているわけです。(投稿のこと)

好き勝手にリンクを設置され、常にページ評価を渡していると、悪質なサイトの評価向上に加担しているとみなされ、検索エンジンからペナルティを課せられる可能性がある、なのでリンクには一律「nofollow属性」を使用します。

 

世の中、いい人ばかりでないということで・・・

 

SNSの運営元としては、SNS内のリンクとSNSサイトとの関連を切り離して、悪質なユーザーからサイトを守ろうとしてるわけですね。

nofollow属性を使用するケース

他にも、nofollow属性を使用する主なケースを紹介しておきます。

  • コメント欄
  • 埋め込みウィジェット
  • 有料リンク

 

コメント欄はSNSと似ていて、サイト上に好き勝手リンクを設置されると悪質なサイトへのリンクだったりを評価してしまう可能性があるので、nofollow属性を使用します。最近だと、ugc属性が推奨されていたりします。

 

あまり、一般の人には馴染みがないのが「有料リンク」だと思います。

基本的に、GoogleやBingなどの検索エンジンはリンクの売買はガイドライン違反になります。

検索結果のサイトランキングに悪影響を与える可能性があるため。

 

しかし、全てのリンクの売買がガイドライン違反というわけではありません。検索結果の操作ではなく宣伝目的で行われる限りはウェブ上での経済活動となるため違反にはなりません。

ようは、Web広告です。広告として購入したリンクはガイドライン違反にはならないわけですが、広告ということを明示する必要があります。そこで、nofollow属性を使用するわけですが、最近だと、sponsored属性を推奨していたりします。

 

スポンサーリンク

まとめ

SNSのシャア数はSEOには直接影響することはありません。

ただし、SNSでシェア数が増えることによって、間接的にWebサイトのアクセス数が上がることはあります。また、SNSでの露出が増えたことによっての被リンクの増加もあったりします。

 

だからといって、SNSのシャア数を伸ばすことは考えないほうがいい。

重要なのは上質なコンテンツを作ること、コンテンツが上質であれば、結果はついてくるはず