画像からマルウェアに感染するImage Gate

ITニュース

画像からマルウェアに感染する・・・・

SNSを中心に拡散している新しいタイプのマルウェア攻撃・・・・

Image Gate、画像からランサムウェアに感染するそうで。(´゚д゚`#)
むやみやたらに画像をクリックすることは控えましょう。

発見&命名したのはイスラエルのセキュリティ会社Check Point Software Technologies

どういった手口なのか

悪質なコードを埋め込んだ画像をSNSにアップ&拡散して攻撃をしかけるそうです。該当する画像をクリックすると自動でダウンロード、画像を開くと、サムウェアが動きだすそうです。
拡散されているのは「Locky」とよばれるランサムウェアで、感染するとユーザーのコンピューターのファイルを勝手に暗号化し、これを解除するのに必要なキーを0.5ビットコイン(約365ドルぐらい)と交換してやるよと、面倒なヤツです。

Hacker Newsが、Facebookのスパムキャンペーンで、SVG形式の画像にのせてLockyが拡散されていると報じていましたが、Check Pointによって、これ1つではなく複数の画像フォーマットにLockyが埋め込まれていることが明らかになりました。Check Pointは、感染に関する一連の流れを動画にまとめるとともに、FacebookやLinkedInなど、ソーシャルメディア上の画像に注意するよう警告しています。

ImageGate

Check Point曰く、ハッカーはソーシャルネットワークをうまーいこと利用できないかと模索しており、その結果、悪質なコードを埋め込んだ画像をアップできるということに気づいたとのこと

クリックしただけで、自動でダウンロードされるような画像(拡張子がsvgやjs、htaなど)は開かないほうがよさそうです。